世界のNo.1FX。今、口座解説を行うと豪華な特典がたくさん付いてきます。3分で終わる口座開設方法や、トレーダーに負けさせない100%ボーナスや残高ゼロカット等、入金なしでも3,000円分のボーナスを用意しておりますので、無料で利益を得る事も可能です。通貨・金・日経・仮想通貨など幅広く取り扱っております。

スマホでXMの口座開設は簡単?5分で終わります!手順を画像で説明

 
この記事を書いている人 - WRITER -
芭月(HAZUKI)

国内FXを初めてリーマンショックで大損失の洗礼を受ける。
業者に分割返済をお願いしたが断られる( ;∀;)

なんとか返済はしたが、調べる内に損失の強制支払いは国内規制の問題と知る。
しかし、XMでは国内規制の対象外となっており、大損失をしても赤字分は会社が負担をする事を知って驚愕する( ;゚д゚)ェ…

さらには、ボーナス付与やらポイント付与やら海外FXは金融庁の規制に捕らわれず自由度の高い取引が出来る事を知り、XMとパートナー契約を結ぶ事を決意。

そして、リスクを第一に考え、負けないトレードを心がけると決意した物語が始まる。

2018年に新口座開設者が100万人を突破し、海外で金融ライセンスも取得しており、今まではボーナスやポイントサービス等のサービス面で高評価だったXMが安全面、信頼性についても、さらに評判がよくなり、世界トップクラスのFX業者として利用者が増え続けております。

FXをまだ始めた事がない方は、

「FXに興味があるけど、始め方が分からない」

「口座を開設したいけど、設定や見方が分からない」

「実際にトレード出来るようになるまでの手順が知りたい」

というような悩みがあり、実際に取引まで行えない方も多いかと思います。

今回の記事では、スマートフォン(iPhone/Android共通)だけでリアル口座を開設して、実際に取引を行う方法をご紹介します。

パソコンでの登録方法は別ページで画像付きで詳しく解説しておりますので、PCご利用の際はご参考下さい。

XMの口座開設は5分ほどで終わります

口座開設は必要事項を入力・選択をするだけです。

まず、XMの公式サイトにアクセスして下さい。下記のリンクから飛ぶ事が出来ます。
XMオフィシャルサイト

スマホで上記のリンクをタップして下さい。

スマホのXMトップページ

そうすると、XM公式サイトのトップページへ移動致しますので、少し下にスクロールすると以下の画像のような緑のボタンと赤のボタンがあります。

スマホの口座開設ボタン

緑の【口座を開設する】をタップして口座登録画面に移動しましょう。

スマホのリアル口座登録画面

そうしましたら、リアル口座の登録1/2と表示された画面になります。

こちらで氏名や言語、連絡先等を入力します。

スマホのXM口座開設画面

リアル口座の登録1/2の入力方法

2段階に分かれており、「個人情報」と「取引口座詳細」の項目を入力致します。

XMは海外FX口座なので、すべて英語(ローマ字)で入力しなければいけません。

個人情報の入力方法

敬称

いわゆる性別になります。

男性なら「氏」女性なら「夫人」を選べば問題ありません。

下の名前になります。

『鈴木一郎』という氏名でしたら一郎にあたる『Ichirou』と入力します。

1文字目は大文字にして入力をして下さい。

名字になります。

『鈴木一郎』という氏名なら鈴木にあたる『Suzuki』と入力します。

こちらも1文字目は大文字にして入力をして下さい。

電話番号

連絡先を入力します。

日本にお住まいの方は最初に国番号の【+81】をつけて、最初の0を抜いた電話番号を【+81】の後に入力しましょう。

例としまして、電話番号が「090-1234-5678」なら「+819012345678」と入力しましょう。

なお、区切りの「-」ハイフンは必要ありません。「+」プラスの記号は必ず必要です。

この連絡先について、登録は行いますが一度もかかってきた事がありません。

サポートもメールが基本なので、海外FX口座の場合は、形式上の入力に近いのかと思われます。

国際電話が急に掛かってくる心配はありませんので、ご安心下さい。

取引口座詳細の入力方法

続きまして取引のプラットフォームタイプを選択しましょう。

プラットフォームとはFXで取引を行うツールになります。

世界的に最も使用されている「MT4」か「MT5」でトレードを行います。

画像通りに進めて頂く事を推奨しておりますが、トレードスタイルで変更しても構いません。

後で変更する事も可能ですので、その際は追加口座で対応するような形になります。

スマホの口座タイプ選択画面

取引プラットフォーム

MT4とは?

MT4は世界で一番使われているプラットフォームとなっており、自動売買や個人が開発したシグナルツール等も簡単に導入が可能です。

また、作成されてから長い間使用されておりますので、様々なサイトで使用方法や攻略方法などが開設されていて、迷えば検索すればすぐに解決致します。

MT5とは?

MT5は上記のMT4の後継ツールとなっており、さらに仮想通貨のビットコイン等の取引にも対応しております。

デメリットとしてはMT4で配布されている、自動売買ツールやシグナルツールが使用出来ない事です。

操作方法は、ほぼ一緒にはなりますが、作成されてあまり年月が経っていない為、MT5用のツールがあまり開発されていないのが少し痛いところです。

筆者はグローバルスタンダードなMT4を利用しています。

仮想通貨取引にこだわりがなければ、解説サイトの多いMT4で慣れてから必要に感じてから移行してみてはいかがでしょうか。

口座タイプ

口座タイプは3種類あり、万能でオススメ出来るのは「スタンダード」です。

口座タイプによって1ロットの通貨額も異なりますので、注意が必要です。

それぞれの口座タイプについて説明をさせて頂きます。

マイクロ口座とは?

1ロット=1,000通貨

少額での取引でスタンダード口座以下、デモトレード以上のような位置にあたります。

パチンコで言うと10円パチンコのようなものですが、スタンダード口座でも0.1ロット等で取引も出来ます。

簡単に言いますとスタンダード口座よりも最大注文数が少ない口座になります。

デメリットは最大注文数が後から変更出来ないので注意が必要です。

スタンダード口座とは?

1ロット=100,000通貨

大本命の口座です。なぜなら、0.01ロットで取引をすればマイクロ口座の1ロットと同じ扱いで取引出来るからです。

レバレッジも888倍まで対応しており、ボーナス獲得の対象口座になっております。

デメリットは注文数を間違えないようにしましょう

10ロットでエントリーするとドル円が1円動くと110万円の誤差になります。

利益の方に動くと嬉しいですけど!

Zero口座とは?

1ロット=100,000通貨

この口座、個人的にオススメが出来ません。

デメリットから説明をさせて頂くと、「ボーナスなし」「入金額100ドルから」「レバレッジ500倍」「取扱い銘柄が少ない」「取引手数料片道5ドル」等が挙げられます。

特にボーナスの対象外というのが本当に痛いです。XMの最大とも言える長所が使えません。

ただし、もちろんメリットもあります。

スプレッドが0pips~変動と、ほぼスプレッドなしで取引が出来るのはスキャルピングトレーダーには大きいです。

しかし、片道で5ドルの手数料が必要になりますので、小口の取引だと赤字になる事もあるので注意が必要です。

リアル口座の登録2/2の入力方法

ここが説明なしだと、難しい部分です。

なぜなら住所を英語に直す必要があり、調べるのが面倒だからです!

しかし、XMの口座開設について特化したこの記事を見ればきっと簡単に入力出来る…はずです!

XMの住所登録画面

住所詳細の入力方法

住所は英語入力で行いますが、一番面倒なところです。

「都道府県・市」「番地・部屋番号」「区町村・町名」の記入は、英語形式になります。

そのため、「市→都道府県」「部屋番号→番地」「町名→区町村」と、順番を逆にして記入してください。

以下でしっかり説明をしますので、間違えないようしっかりルールに沿って入力しましょう。

英語(ローマ字)で住所を書く順番

住所を英語で書く場合、順番が日本語と異なります。

【建物名 部屋番号 番地 市町村】

の順番になります。

下記の住所を英語に変換してくれるサイトを使えば、すぐに英語表記に出来ます。

・住所を英語にすぐ変換!

変換サイトを使わなくても簡単に表記出来ますので例を見て同様の順番で入力してみて下さい。

例:東京都千代田区外神田4-8 AKBビル408号室の場合

英語表記:AKB Bld 408 4-8 Sotokanda Chiyoda-ku

都道府県・市

東京都の場合 → Tokyo

神奈川県横浜市の場合 → Kanagawa-ken Yokohama-shi

区町村・町名・番地・マンション/アパート部屋番号

千代田区外神田4-8 AKBビル408号室の場合→AKB Bld 408 4-8 Sotokanda Chiyoda-ku

横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜408号室の場合→Pasifuikoyokohama408 Minatomirai Nishi-ku

納税義務のある米国市民ですか?の説明

米国に住んでいない人は、「いいえ」を選択して下さい。

取引口座詳細の選択方法

XMのレバレッジ設定

口座の基本通貨

口座残高の表記や後々の換算も含めて日本円の「JPY」を選択して下さい。

レバレッジ

他の記事でも説明をしておりますが、最大レバレッジ888倍にして損はありませんので、「1:888」を選択して下さい。

最大レバレッジ888倍で設定していても、実際に設定したレバレッジで取引をしなければならないわけではありませんので、安心して下さい。

口座ボーナス

これの選択が誤るとボーナスが貰えませんので「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択します。

ボーナスを受け取らないにしても、何のメリットもありません!

投資家情報の入力の入力方法

スマホの投資家情報入力画面

投資額や所持金の情報になりますが、あくまで形式的な入力なので多少アバウトでも構いません。

投資額(USD)

投資額は5-20,000ドルに設定しましょう。

理由としましては、それ以上の投資額を選択した場合、最大レバレッジが自動的に100~200倍までと上限が設定されてしまいます。

所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか?

これも大体で構いません、1ドル110円ほどで換算しますが、所得の審査等はありませんので50,000-100,000を私は選びました。

純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?

こちらもおおよそで結構です。500,000-1,000,000を私は選びました。

学歴

最終学歴についての質問になりますので、大学卒であれば「学士」で高校卒であれば「高校卒業」を選びましょう。

取引の目的および性質

これもどれを選んでも構いません。私は「投機」を選びました。

投機=相場の変動を利用して利益を得る一般的なFXトレーダーにあたります
ヘッジング=先物取引を利用する取引になります
投資=将来性のある商品に資金を出資すること
リスク管理=損失の対策になります
分散=リスク管理と似ていますが多数の口座に資産を分散する事です

雇用形態

企業にお勤めの場合は「被雇用者」を選びましょう。

こちらも特に審査などありません。

職種

該当する項目を選択して下さい。

スマホのXM投資経験画面

続いて、投資経験・トレードの知識について入力します。

一番上の『弊社サービスに対する~』の質問は二番目の選択肢『関連性のある専門的資格もしくは教育』で良いでしょう。

本やサイトでFXの教育を受けてますからね。

あとは「26回以上」「はい」を選んでおけばOKです。

ここの質問で、口座開設を拒否された…という話は聞かないので、正直に答えても良いですし、適当にザックリ答えても、どちらでも良いです。

口座パスワード

口座パスワードには、小文字、大文字、数字の3種のうち少なくとも2種を含めて設定を行って下さい。

記号等の特殊文字は使用出来ません。

XMの口座パスワード

最後に利用規約にチェックをつけます。
また、ニュースレター配信の有無を選択できます。
希望しないかたはチェックを外してください。

このニュースレターは、稀に重要な使い果たしたボーナスをリセットしてくれる案内をくれたりするので、チェックを入れる事をおすすめします。

以上で口座開設の入力画面は終了になります。

XMにログインしてみよう

さきほどの口座開設登録で入力をしたメールアドレス宛に以下のようなメールが届いているはずです。

XMの口座登録メール

メールを開いて赤文字の「こちら」をクリックし認証を完了させてください。
(認証の有効期限は登録から24時間ですのでご注意ください)

認証が完了しましたら再びXMから以下のようなメールが届きます。

XMのリアル口座開設完了

MT4のIDが付与され、口座が開設されました。

このIDがXM口座へのログインID、およびトレードツールMT4のログインIDになるので、忘れずにメモしておきましょう。

メールアドレスの方にもID付きで口座開設を知らせるメールが来ているので、もう一度、メールボックスを確認してください。

XMのMT4のIDとサーバー

こちらに記載されているIDとサーバー名がXMにログインする時に必要となりますので、忘れずにメモ等を取って覚えておきましょう。

ここまで来たらログインする準備は全て完了です!
ログイン画面に入りIDとパスワードを入力してログインできます。

一度、XMの公式サイトに移動して「メニュー」から「会員ログイン」を選びましょう。

XM会員ページ

スマホXMのメニュー

スマホXMの会員ログイン

ログイン画面で、先ほど付与された『MT4のID』と自身で設定した『パスワード』を入力してログインしましょう。

XMの会員ページへのアクセス

口座の有効化

ログインすると、下記のような画面で堂々と取引ボーナス3000円を獲得しようという名目とともに『今すぐ口座を有効化する』というボタンが表示されておりますので、そちらをタップして下さい。

今すぐ口座を有効化する

タップすると、本人確認書類をアップロードする画面になります。

口座を有効化するためには

「身分証明書を提出して本人であることの確認」
パスポート、運転免許証、IDカード等の公的な身分証明書

「住所確認書を提出して住所が間違いないかの確認」
電気、ガス、水道、電話、インターネットまたはケーブルTV、もしくは過去6ヶ月以内の銀行の利用明細書で住所確認できるもの2つの確認が必要になります。

「参照」をタッチして本人確認書類をスマホで撮影するか、スキャナーでスキャンして画像ファイルをアップロードしましょう。

身分証アップロード

本人確認書類をアップロードしましたら、だいたい1~3営業日以内に運営サポートが確認&有効化を行い、書類に不備があればはメールで連絡が来ます。

すぐに取引を行いたい方は、XMでは本人確認書類の提出なしで20万円までなら入金&トレードが可能となっております。

出金をするために、この本人確認の提出で口座有効化が必要となりますので、有効化を待っている間も入金も反映して、トレードについても問題なく出来るようになっております。

まずは入金ボーナスを受け取ろう!

早速、XMの大きなメリットの1つである口座開設ボーナスを受け取りましょう。

まずは、XMの会員ページへログインしましょう。

そして、トップページで『今すぐボーナスを請求』というボタンが表示されておりますので、そちらを押して下さい。

XMの口座開設ボーナス

ボタンを押した後は、、登録したメールアドレスか携帯電話のSMSに認証コードが送られますので、届いた認証コードを入力して下さい。

認証コードを入力

入力した認証コードに問題がなければ、すぐに認識されてボーナス獲得と画面に表示されて、MT4またはMT5の口座にも即座に反映がされます。

取引ボーナスを獲得

このボーナスは、トレードを行う際の『証拠金』として仮のお金として使えるだけで、出金は出来ないので注意して下さい。

しかし、このボーナスで得た利益については出金が出来るので、お試しでトレードを行って、ボーナスが尽きるまで取引可能な為、入金せずに塵も「積もれば山となる」で運か実力があれば大金をGETする事も夢ではありません!

XMの口座に1万円を入金してみよう!

口座開設ボーナスが無くなったり、証拠金を増やしてトレードを行いたい場合は、口座に入金をする必要があります。

Xに慣れていない初心者の方は、口座開設ボーナスの3,000円でお試ししたとは思いますが、慣れるまでは少額でこまめに入出金をする事をオススメします。

さて、入金についてもXMの大きなメリットの1つである最大100%の入金ボーナスが付与されます。

この入金ボーナスについても口座開設ボーナス同様に証拠金としての用途になっており、出金は出来ません。

しかし、この入金ボーナスがあるかないかで、生存率が非常に大きく関わってきます。

500ドル(約5万円)までの入金には入金額の100%のボーナスが付きます。

つまり1万円を入金した場合、証拠金は現金1万円+ボーナス1万円の約2万円になります。

無料でレバレッジをかけられるようなもので、臨機応変に対応出来てトレードの幅が広がります。

XMのメリットである「レバレッジ888倍」と大損失をしてもXMが負担してくれる「ゼロカット」と、この最大50万円まで貰える「入金ボーナス」の相性は最高に抜群です。

この、入金ボーナスの取得方法ですが、やり方というものでもありませんが、メニュー画面から『入金』を選択して、実際に好きな方法で入金を行うだけでXMが瞬時に反映をしてくれます。

入金ボーナスの反映方法

例えば、入金方法としてはあまりオススメしておりませんが、今回は手続きに一番簡単で一番早い「クレジットカード入金」で解説を致します。

クレジットカードを持っていない方は、ビットウォレットか銀行振込で入金をしましょう

ちなみに、利益が出るようになってくれば「ビットウォレット」の入出金方法をオススメしております。

ビットウォレットとは、PayPalのような決済代行会社になります。

口座開設をして損はありませんので、是非ご検討下さい。

さて、少し話が脱線してしまいましたが、クレジットカードまたはデビットカードでの入金は、入金方法一覧から「Credit/Debit Cards」の「入金」を押して下さい。

XMの入金方法

銀行振込の場合は「Local Banks」でビットウォレットの場合は「bitwallet」の入金ボタンを押して下さい。

入金額を入力

XMでは、現在「VISA」と「MasterCard」しか対応しておりません。

JCBやアメリカンエクスプレスも以前は使用出来たのですが、現座は取り扱っておらず、2社のみが直接XMで入金出来るカードとなります。

しかし、前述した「bitwallet(ビットウォレット)」からの入金であれば、JCBカードからも入金が出来るようになります。

では、クレジットカード支払い方法でカード会社を選択し、入金額(JPY)に1万円(10000)と入れます。

XMではコンマ00の位まで表示されて、実際には「10000.00」と表示されるので間違えないようにしましょう。

そして、最後に「入金」ボタンを押すと決済が始まります。

入金完了

限度額や取扱いエラー等に問題がなければ、数秒待つと上記画像のように「入金リクエスト完了」と表示がされて入金は無事完了です。

XMのマイページのトップ画面に戻って、口座残高を見てみると「¥10,000.00」と表示がされて1万円が入金されている事が確認できます。

ボーナスは「クレジット」という表記で別途、表示されております。

口座残高画面

クレジットカード会社の入出金履歴には、だいたい1週間ほどで反映がされるはずです。

XMの名義は「XMTRADING.COM(エックスエムトレーディング ドットコム)」になります。

銀行振込で入金する場合

XMのマイページにある「入金する」というボタンをを押して、「Local Banks」というのが銀行振込になります。

  • そして、XMでは銀行振込の際に注意点があります。
  • 振込名義を口座登録者と同じ名義にする
  • 振込名義は全て英語のアルファベットのみにする
  • 振込名義の横にMT4またはMT5の口座番号を記入する
  • 1万円以下の入金は手数料が発生する
  • 1回の入金は1,000万円が上限

MT4・MT5の口座番号は登録した際の返信メールに記載がされております

例:鈴木 一郎の場合

振込人名義:【ICHIROU SUZUKI 123456】

よく間違えやすいのは、日本ではカナ名義で振り込みを行いますが、XMではアルファベット表記で最後に取引口座番号を記入します。

入金後は平日であれば1時間前後で取引口座に反映がされます。

誤った情報で入金した場合は、XMのサポートへ連絡して下さい。

しっかりしたネイティブな日本語で対応をしてくれます。

実際に、私はMT4の口座番号を記入し忘れてサポートの方に連絡をしましたが、丁寧に対応して頂き、当日中に反映して頂けました。

(サポート担当者様、その節は大変お世話になりましたm(_ _; )m)

入金については以上となります。

実際にXMでトレードを行うためには、FXトレードツールである「MT4」または「MT5」を利用して取引を行います。

パソコンを利用の方はXMのサイトから「プラットフォーム」というページからダウンロードが可能です。

スマホの場合は、アプリストアで「MT4」と検索すれば一番上に出てきます。

パソコンとスマホのMT4・MT5アプリの詳細な設定方法等は以下で説明をしておりますので、ご参考下さい。

スマホ・タブレット版のMT4・MT5アプリの設定方法

https://fx888.jp/apps

パソコン版のMT4の設定方法も別ページで特集しておりますので、パソコンでも利用する方はご参考下さい。

PC版のMT4・MT5ソフトの設定方法

https://fx888.jp/mt4

お疲れ様でした!

これでトレードは出来る状態になりました、長くお付き合い頂き誠にありがとうございました。

本人確認書類提出後は、早ければ数時間~遅くとも48時間以内に登録完了のメール案内が来ている傾向があります。

身分証明書等に不備があれば、登録しているメールアドレスに連絡が来ますので、指示に従って再提出しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
芭月(HAZUKI)

国内FXを初めてリーマンショックで大損失の洗礼を受ける。
業者に分割返済をお願いしたが断られる( ;∀;)

なんとか返済はしたが、調べる内に損失の強制支払いは国内規制の問題と知る。
しかし、XMでは国内規制の対象外となっており、大損失をしても赤字分は会社が負担をする事を知って驚愕する( ;゚д゚)ェ…

さらには、ボーナス付与やらポイント付与やら海外FXは金融庁の規制に捕らわれず自由度の高い取引が出来る事を知り、XMとパートナー契約を結ぶ事を決意。

そして、リスクを第一に考え、負けないトレードを心がけると決意した物語が始まる。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© FX888 , 2018 All Rights Reserved.